HOME

学習

学習のシステム~高校

学習のシステム~高校

付加価値の高い進学校へ

健康的で明るくやさしい生徒が多いと評価されてきた共立女子第二高等学校。その背景には恵まれた自然環境のもとで送る伸びやかな学園生活があります。活発さや豊かな感性、情操を育む本校ならではの学習環境は変わらず継承しながらも、その上で、社会から求められる「自立した女性」を育成することが本校の目標です。

そんな本校では、外部大学への指定校推薦制度に加え、共立女子大学の併設校としての有利な進学制度が設けられており、現役の進学率は毎年95%になります。さらに、外部大学受験にもしっかりと対応するカリキュラムにより、希望の進路が共立女子大学にあれば推薦を受け、外部大学にあれば積極的にチャレンジができるようになっています。このような「挑戦と安心の進路システム」のもと、外部大学への進学実績も堅調です。「新しい学力」が求められる中、グローバル教育や探究活動の内容をさらにブラッシュアップし、思考力・判断力・表現力を育んでいきます。

クラス編成・コース制

高校1年は生徒個人の希望と成績により特別進学コースと総合進学コースそして英語コースに分かれます。高校2年になると、特別進学コースは選抜を行い、総合進学コースからは共立進学コースが分かれます。高校3年は高校2年と同じコースで継続して学習し、それぞれの希望の進路の実現を図ります。なお、新設される英語コースは3年間クラス替えはありません。(2022年度~)

※ 特別進学コースと総合進学コースでは、高校1年から2年への進級時に一部コース変更が行われます。本人の志望や成績に基づき、基本的には特別進学から総合進学、総合進学から共立進学への変更となります。

※ 上記以外の変更希望がある場合、当該学年の状況や本人の意志・学力を勘案して個別に判定することがあります。

※ 総合進学の芸術系は高校3年次のみ設定されます。(本人の志望により選択できます)
(2022年度より)

特別進学コース

国公立大学や難関私立大学への進学を目標に自ら継続的に学びを深めようとする生徒を対象に、受験科目を手厚くしたカリキュラムを設定します。また、授業カリキュラムだけではなく、各教科の校内ゼミ(講習)や予備校講師による特別ゼミなどを導入し、難関校チャレンジのための最適の環境を整えます。また、共立女子大学の推薦を得た上で他大学を受験できる「挑戦と安心の進学システム」も魅力です。

■受験科目を手厚くした学習 ■充実した長期休暇のゼミ(講習) ■予備校講師による特別ゼミ(講習) など

総合進学コース

幅広い多様な進路志望を持つ生徒を対象に、様々な教科や課外活動を通じて総合的にバランスよく学べるカリキュラムを設定し、主体的な進路選択を導く教育を実践します。また、探究の時間を活用して地域や企業とも連携した課題解決型の学びに取り組み、より実践的で質の高い学びの機会を整えます。共立女子大学の推薦を得た上で他大学を受験できる「挑戦と安心の進学システム」も魅力です。

■幅広い多様な進路に対応 ■多様化した入試に向けた進路指導 ■「共立探究」を通じた課題解決型の学び など

共立進学コース

共立女子大学(文系学部)・短期大学への進学を第一志望とする生徒を対象に、大学付属校らしいメリットを学習面でも学校生活面でも最大限に活かした教育を行います。新しく始まる「KWU高大連携プログラム」では、3年次に大学の授業の受講を可能とし、進学した際にはその単位が認定されます。共立女子大学へは、第一志望型の指定校推薦(学校推薦型入試)で進学することができ、高大一貫の学びが整えられます。

■KWU高大連携プログラム ■大学付属校ならではの充実した学校生活 ■「共立探究」を通した課題解決型の学び など

英語コース

英語力の向上に強い意欲と意志を持つ生徒を対象に、CEFR B2レベル(英検準1級程度)の英語力の習得を目指したカリキュラムを設定します。クラス全員のニュージーランドへのターム留学(1年次3学期、約3か月間)を必須とし、また、世界中で語学教育を展開するBerlitz(ベルリッツ)のプログラムや、英語による課題解決型の学びに取り組むなど、英語に特化したカリキュラムを整えます。

■全員ターム留学 ■Berlitz(ベルリッツ)との連携プログラム ■3年間で31単位の英語カリキュラム など