HOME

ご案内

NEWS 一覧

NEWS 詳細

NEWS 一覧へ戻る

NEWS 詳細

更新日:2019年02月21日(木)

中学レシテーションコンテストを実施

中学校では先日「主張大会」が開催されたばかりですが、昨日は、やはり恒例となっている「英語レシテーションコンテスト」が行われました。
これも学習の成果を発表する行事であり、英語の文章の暗唱コンテストになります。

それまでの英語の授業内で全員が発表を行い、代表者が選出されています。
今回は、中1は各クラス2名、中2と中3は4人のグループが各クラス2つずつ選ばれ、八王子講堂で全生徒を前に暗唱を披露しました。
各学年の課題の文章は下記のとおりです。

中1―「The Very Hungry caterpillar」(はらぺこあおむし)

中2―「Red Demon and Blue Demon」(泣いた赤鬼)
中3―「A Bear Called Paddington」(くまのパディントン)

学年ごとに1・2位が選ばれ、本日のホームルームで表彰されました。
発表者の緊張が伝わってくるような場面もありましたが、皆にとってよい経験になったことと思います。