共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

進路

OGファイル

vol.38 37回生 馬場 奈那子

vol.38 37回生 馬場 奈那子

1.今の自分

八王子市役所の職員として働いています。現在は八王子駅近くのクリエイトホール内にある「男女共同参画課」に配属され、女性のエンパワーメントや男性の家事・育児参画のための講座の企画、情報紙の作成・発行の業務を担当しています。平均して月2回程度の講座を実施しており、最近では女性の働き方や生き方を描いた映画を上映するなど、より多くの方に男女共同参画という言葉を知ってもらうきっかけとなるようなイベントも企画しています。


私自身、この部署に配属されるまでは、男女共同参画ということを意識して勤務していたことはあまりありませんでした。しかし仕事をしている中で、まだまだ「仕事は男性、家庭は女性」という意識が根強く日常生活の中に残っていると感じています。性別にかかわらず、個人の能力が発揮できる社会になるようにこれからも働いていきたいです。

2.共立女子第二高校の思い出

私は高校から共立女子第二高等学校に入学しました。高校時代の思い出はとにかく勉強と部活の2つで占められています。部活はバレーボール部に入部していましたが、高校2年生から外部進学クラスを選択し、両立していくのが大変だったことを覚えています。平日は授業と部活、休日も部活や試合・・・。社会人の今では考えられないくらい体も頭も動かしていました。

無事に進学できた大学を受験するきっかけとなったのは、長期休みの際のサマーゼミやウィンターゼミでした。そこでは普段の授業とは違い、受験のための勉強ができました。夏の勉強合宿にも参加し、自然あふれる中皆と励ましあいながら勉強しました。共立の魅力は、生徒達がやりたいと思うことを支えてくれる先生たちやその環境にあると思います。

勉強も部活も大変でしたが、どちらも頑張っていたから今の自分があると思っています。途中何度も挫折しそうになりましたが、部活の仲間がいたからこそ、勉強も続けていくことができました。大学は外部に進学しましたが、そこでも素晴らしい仲間と良い思い出をつくることができました。

3.受験生へのメッセージ

いろいろなことに興味を持って、やりたいと思ったことがあったら是非挑戦してみてください。学校生活の中では辛いことももちろんあると思いますが、一緒に乗り越えてくれる仲間とも出会えるはずです。

4.学校のよさを一言で

自分がやりたいと思うことを支えてくれる環境が整っていること。

5.卒業後のプロフィール

2006年 4月 共立女子第二高等学校入学
2009年 3月 共立女子第二高等学校卒業
2009年 4月 明治大学法学部法律学科入学
2013年 3月 明治大学法学部法律学科卒業
2013年 4月 八王子市役所入庁