共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

進路

OGファイル

Vol.13 峠谷綾香 38回生

Vol.13 峠谷綾香 38回生

1.今の自分について

現在、西東京市の私立幼稚園で幼稚園教諭として働いています。今年度は年中(4歳児)のクラスの担任をしています。
幼稚園は子どもたちにとって初めて保護者と離れて集団生活を行う場所になるので、安心して過ごせるように信頼関係を築くことを大切にしています。幼稚園では様々な行事や、制作・歌・体操など日々の活動、お弁当の時間や遊びの時間にもそれぞれ「ねらい」を持ってカリキュラムを組んでいます。「ねらい」とは子どもたちにその経験を通して感じ、学んで欲しい目標のことです。子どもたちが楽しんで遊びながら様々なことを吸収し、成長していく姿を近くで見られるということは本当に素敵なことで、とてもやりがいのある仕事だと感じています。

2.共立二中高の思い出

部活は野外研究部に所属していました。他校ではあまり聞かない部活なので、卒業後に出会った人には「どんな部活?」と毎回聞かれますが…自分達で育てた採れたて野菜を使った料理作り、学校の敷地内の自然探索や筍狩りなど、共立第二の恵まれた環境でしか味わえない貴重な経験が出来ました。
また、野外研究部は毎年「すすきの会」というOG会があるので、今でも年に一度学生時代の仲間や顧問の先生方、そしてすすきの会で出会った先輩方と昔話に花を咲かせています。卒業してからも繋がりが広がるなんて、素敵な部活だなぁと改めて感じました。

他にも、高校1年時に参加したニュージーランドホームステイは、とても印象深い思い出です。つたない英語でコミュニケーションを取り、違う国の文化を知ることで新しい発見が多く有り、自分の視野が広がったように感じました。希望者のみの行事ですが、参加して本当に良かったです。在校生には是非参加して欲しい行事の一つです。

3.受験生へのメッセージ

共立二中高は先生と生徒の距離がとても近く、先生方は世間話から進路の相談まで何でも親身になって話を聞いて下さいます。また、自然豊かな環境でのびのびと学ぶことができる学校です。そして、中高6年間を通して私にとってかけがえのない出会いがありました。一つは、楽しい時間を共に過ごし、辛いことも一緒に乗り越えられる友達。もう一つは、自分の夢を全力で応援してくれる先生方です。
受験生の皆さんにもきっと素敵な出会いが待っています。是非一度、共立第二中学高等学校を訪れてみて下さい。

4.学校の良さを一言で表現すると…

人と環境に恵まれた、あたたかい学校です。

5.プロフィール

1991年9月生まれ 東京都立川市出身
2010年3月 共立女子第二高等学校卒業
2010年4月 共立女子大学家政学部児童学科入学
2014年3月 共立女子大学家政学部児童学科卒業
2014年4月 学校法人向台学園こみね幼稚園勤務