共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ご案内

トピックス一覧

トピックス詳細

トピックス一覧へ戻る

トピックス詳細

更新日:2018年10月04日(木)

行事 クラブ・生徒会 スケッチ その他

高校九州修学旅行2日目でした!

高校修学旅行は2日目を迎えました。
美味しい朝食をいただき初日の優秀短歌の発表が行われ朝から盛り上がった一行は、「平戸海上ホテル」をあとにし一路佐世保方面へと向かいました。

本日の午前中は、九十九島パールシーリゾートで遊覧船に乗船、曇り空でしたが遊覧船に乗っている間は雨も降らず、素敵なクルージングとなりました。

長崎県西部に位置する九十九島には大小様々な島があり、世界遺産に登録されたことでも注目を浴びるエリアです。
遊覧船で巡りながら景色を見ていると、自然の雄大さと歴史の奥深さを感じることができました。
クルージングの後はバスで昼食会場「和泉屋佐世保大塔店」へ移動、卓袱(しっぽく)料理を堪能しました。

さて、午後は長崎市街に入りましたが、長崎といえば「おくんち」、その「おくんち」の一部である龍踊(じゃおどり)体験を行うプログラムを取り入れました。
まずドラゴンプロムナードという屋根付きの場所で、龍踊隊と楽隊に分かれて2時間程練習しました。
最初は「2時間もやるの~」とか「練習大変そう…」と嘆いていた生徒たちも、やり始めたらはまっていき、熱心に練習していました。
そして、本番の地である長崎駅前へ、現地のFMラジオ(FM NAGASAKI)でも取り上げられ、駅前には多くの人だかりができました。
生徒会長と副会長から長崎の方々へご挨拶をし、早速龍踊(じゃおどり)を披露しました。
生徒たちはどのグループもチームワーク抜群で、最後は多くの方から拍手を頂き、とても充実した時間が過ごせました。
さて明日は、平和祈念公園や原爆資料館へ、そして長崎市内の班別行動に向かいます。