共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ご案内

トピックス一覧

トピックス詳細

トピックス一覧へ戻る

トピックス詳細

更新日:2018年08月07日(火)

行事 クラブ・生徒会 スケッチ その他

NZ研修、さよならパーティーでした(11日目)

いよいよ、ワイヒカレッジで過ごす最後の日になってしまいました。
1時間目はそれぞれのホストシスターの授業に一緒に参加、学年も教科もみんなばらばらですが、それぞれ現地の授業の雰囲気を味わうことができました。
2時間目はESOL、ジョン先生に習うのもこれが最後でした。
授業の最初に学校の中の森でニュージーランドの植物について学び、シンボルとされる裏が白色のシダ『silver fern』もたくさん見ることができました。
3時間目は音楽、皆で太鼓を叩いたり、ニュージーランドのマオリの伝統的な舞いであるHAKAを見たり、歌を歌いました。
4時間目はサヨナラパーティーの準備、悲しい気持ちを抑えてたくさん練習しました。

そしていよいよ、サヨナラパーティーのスタートです。
それぞれのホストファミリーが用意してくださった料理やデザートを食べ、ホールで修了証とプレゼントを一人一人受け取りました。
そして、これまでの感謝の気持ちを込めて、歌2曲、ダンス2曲を披露しました。
感情がこもった素晴らしい発表でした。
その後、リーダーからお礼のスピーチがあり、最後にホストファミリーの元へ行ってお礼の手紙を渡しました。中には涙を流す生徒もいました。
2週間はあっという間でしたが、温かいホストファミリーの皆さんのおかげで本当に素晴らしい経験になりました。