共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ご案内

トピックス一覧

トピックス詳細

トピックス一覧へ戻る

トピックス詳細

更新日:2018年08月04日(土)

行事 クラブ・生徒会 スケッチ その他

理科実験教室を実施しました

午前中のサイエンスチャレンジに続き、午後は恒例の、小学生を対象とした「理科実験教室」が行われました。
今年の実験は「-196℃の世界を体験しよう!」と「紙オムツで驚きの吸水性実験!」の二つです。
まずは最初の実験、液体窒素を使っていろいろなものを凍らせ、どうなるかを目の前で確認しました。
マシュマロを凍らせて食べたり、ジュースをシャーベットにして食べたりというお楽しみ体験も。
次に吸水性の実験、まずは中に入っている粉状の物質を紙オムツから取り出します。
シャーレに入れたこの物質に色付きの水を加え、どれくらい吸収するのか試してみます。
思っていたより水が吸収され、粉状の物質は一粒一粒がふくれて、山盛りのかき氷のようになりました。
この物質、いろいろな使い方をされている「吸水性ポリマー」の能力のすごさに驚きました。
ご家庭でもできるような、おもしろい実験、いろいろと使えそうですね!

ご来校していただいた皆さん、暑い中本当にありがとうございました。