共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ご案内

トピックス一覧

トピックス詳細

トピックス一覧へ戻る

トピックス詳細

更新日:2018年04月26日(木)

行事 クラブ・生徒会 スケッチ その他

中1、初めてのファーム!

中学1年生は理科の授業で、初めて学校の農場「ラディファーム」に入って農作業を行いました。
メインは夏野菜の苗植えで、キュウリやトマトの苗を植え、さらに絹さやや、ほうれん草の収穫も体験しました。

ちなみに本校では無農薬栽培を採用しているので、畑の環境づくりがとても大切になります。
そこで、違う種類の野菜を混植することで、病害虫を抑えたり生長を助ける「コンパニオンプランツ(共生植物)」を使った栽培法を取り入れています。
今回はキュウリやトマトの苗の横に、小さなネギを一緒に植えました。
ネギ科植物の根に共生している拮抗菌が、トマトやキュウリの病気を防いでくれます。
ファームでの作業を通じて、栽培の技術を体験すると同時に「共生」の大切さも学びます。
今日収穫したほうれん草などは皆で持って帰りましたが、夏野菜の収穫も楽しみです!