共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ご案内

トピックス一覧

トピックス詳細

トピックス一覧へ戻る

トピックス詳細

更新日:2016年12月15日(木)

行事 クラブ・生徒会 スケッチ その他

中1 少林寺拳法演武会でした

現在中学の保健体育では女子も武道が必修となっており、本校では少林寺拳法を学んでいます。
多くの中学では柔道、あるいは剣道が採用されていますが、少林寺拳法は人と接触しない「形(かた)」の習得を主とするためけがの心配がほとんどなく、道具も不要で負担が少ないといった利点があります。
また以前より本校では少林寺拳法のクラブ活動が行われており、指導者の皆さんとよい関係が作られていたことも大きな理由です。
そんな少林寺拳法の授業は中1の2学期に組まれており、今日はその最後として演武会が行われました。
演武会では、それぞれのクラスで、これまでに学んできた技が一通り披露されます。
ほとんど全員初心者の生徒たちですから、ちゃんとした技をすぐに身につけるのは困難です。
しかし声を出す(気合を入れる)といった基本の習得は、たとえば護身術の一歩としてもたいへん有用です。
そうした基本、武道の精神は今後も忘れずにいてほしいものですね。