共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ご案内

トピックス一覧

トピックス詳細

トピックス一覧へ戻る

トピックス詳細

更新日:2017年02月07日(火)

行事 クラブ・生徒会 スケッチ その他

中学で最後の調理実習!(苺のオムレツケーキ)

中学3年では、中学で最後の調理実習になる「苺のオムレツケーキ」作りを行っています。

3学期は保育分野の授業もしているので、子供のおやつ作りという観点からもこのメニューが選ばれています。
調理のポイントは、ベーキングパウダーを使わず卵の泡でふくらませる、蒸し器の使い方をマスターする、天火で焼いたケーキと食べ比べて加熱法による味の違いを学ぶ、という3点になります。
やはり皆ケーキは大好き、終了後提出された感想にも、わくわくして作った様子が溢れんばかりに綴られていました。

一人三個ずつ出来上がり、一つは試食、残り二つはおうちへのお土産になりました。
今度は、それぞれの家族の方と一緒に作ってみてほしいですね!

  • 卵と砂糖を加えて、電動泡だて器を使い、しっかりと泡立てます。

  • 班は4人、協力して作っています。

  •    薄力粉をふるいながら入れます。

  •    正しい蒸し器の使い方をマスター!

  • 半紙の上に丸く整え、3分間蒸し、少し冷めてからそっと半紙をはがすと綺麗な生地のできあがり。

  • 生クリームの泡立て方とデコレーションの方法を師範台で教わります。

  •    いざ、自分たちもチャレンジ!

  • すでにおいしそう……。

  • できあがりました!