学校法人 共立女子学園

財務状況 財務状況

HOME

財務状況

格付け機関による格付け

格付け機関による格付け

学校法人共立女子学園は、昨年に引き続き長期発行体格付「A+」(シングルAプラス)、格付けの見通し「安定的」をJCR(日本格付研究所)より取得いたしました。

格付け維持のポイントとして、以下の点があげられました。

  1. 新校舎竣工に伴うコスト負担や法人全体の人件費等、支出構造の硬直性は徐々に高まりつつあり、第二中高や短大の生徒・学生数の趨勢にも留意を要するが、女子大ならではのきめ細かい教育や地の利を背景に、大学の学生獲得力は安定している。
  2. 徹底した予算統制の下、法人全体で一定のキャッシュフロー水準を維持、財務体質は健全で、当面の施設更新投資には自己資金で対応可能である。

格付要旨につきましては日本格付研究所(JCR)のホームページ 、詳細につきましてはプレス・リリース をご覧ください。