新入生対象 共立startup

Study 学修に関すること

高校と大学の授業の違い

高校 「知識の蓄積と与えられた問いに決められたとおり答えること」が求められる
大学 「答えのない問題に対して、自分なりの答えを出し、どうしてその答えになるのかを検証する(考える)こと」が求められる

つまり…高校生は先生から「教わる」という受動的な学び、大学生は先生からヒントをもらいながら「自ら研究して学ぶ」という主体的かつ能動的な学びになるってことですね!

大学 項目 高校
授業により異なる 教室 基本的には同じ教室
90分 授業時間 50分
自分で作成 時間割 クラスで統一
自分で用意、ない授業もある 教科書 学校で用意、基本的にあり
授業によりメンバーも人数も異なる 受講者 基本的に同じ
相談内容により異なる 相談窓口 職員室が主たる窓口
自分で確認 情報 朝礼やHR
夏:約2か月、春:約2か月 長期休暇 夏:約1か月、春:約2週間

共立のカリキュラムの特徴

共立のカリキュラムは2つの大きなカテゴリーに分類されます。「教養教育科目」と「専門教育科目」です。教養教育科目は、これからみなさんが社会に参加するために必要な基本的な能力や豊かな人間性を身につけるための科目です。全学部・学科共通で実施されているので、色々な学部・学科の学生と一緒に学ぶことができます。専門教育科目は、学科の専攻分野に関する専門的な知識・技術等を身につけるための科目で、所属している学科の学生と学んでいく科目です。

新入生の皆さんが初年次に全員必ず受講する教養教育科目に「基礎ゼミナール」があります。大学の授業で必要なレポートの書き方やプレゼンの仕方などのスキルをこの授業で身に付けることができます。大学における学習の基礎になる授業科目として、全員必修としているのが特徴です。

大学での学修の基本事項(動画)

①大学での学修について

②単位制度について

③卒業までの流れと単位修得までの流れについて

④履修登録について

⑤成績評価とGPAについて

学びのサポート

皆さんの主体的な学修をサポートするために、気軽に行けて、学生が集う学修拠点として、2号館にKWU Library Commons(略称:Lib Commo<リブコモ>)が創られました。
リブコモ・スタッフが、情報収集やグループ学修など大学での学び全般をサポートします。是非活用してください。

リブコモのHPはこちら!

また、皆さんの履修登録の参考にしていただくために、授業紹介動画をご用意しました。


①全新入生対象
 初習外国語授業紹介動画

②文芸学部生のみ対象
 文芸ゼミナール授業紹介動画

3/26から配信開始!

留学のススメ!―留学で可能性を広げよう―

海外での学習や生活は大きな成長につながります。
多様性のある異文化の中で培った、『協調性』『判断力』『行動力』『コミュニケーション力』といった履歴書には表れないもの、そして目に見えない自身の成長…それを海外での経験を通じて身につけることが出来ます。

1. 留学の目的を明確化しよう!

一言で留学といっても目的により形態も異なります。

チェックリストを利用して、自分なりの留学計画を作成してください!

チェックリスト


  • 留学の目的は何ですか?
  • いつ留学をしますか?
  • どこ(国、地域、学校)に留学をしますか?
  • どんな形態(協定校・提携校・一般留学《認定校》等)で留学をしますか?
  • 留学先で何を勉強するのか決まっていますか?
  • 必要な語学力をもっていますか?
  • 家族の理解・同意は得ていますか?
  • 担任教授等に留学の相談をしていますか?
  • 留学経験をどの様に活かすことを考えていますか?
  • 留学後就職活動をする場合、留学時期との兼ね合いを具体的に考えていますか?

2. 情報収集を行い、留学先を選ぼう!

留学ガイダンスを積極的に活用し、留学フェアやインターネットを通じて情報収集を行いましょう。


 

3. 語学力はチェックしましたか?

英語圏ではTOEIC、TOEFL及びIELTS、中国語圏では中国語検定、HSK、フランス語圏では仏語検定など検定試験を積極的に受けましょう。

4. 応募・出願準備

留学先機関・応募先により提出書類、出願締め切りが異なりますので、各機関の指示に従ってください。

5. 留学先大学から入学許可書受領!

留学先機関への申込み手続きが完了すると、入学許可書が送付されてきます。

6. 所属学部・科における手続き

出発前の共立での手続きとして「留学願」等の必要書類を提出し、所属学部・科教授会 からの承認を得ます。

7. 留学先国・地域のビザ申請

各国・地域によりビザ申請手続きが異なりますので、各機関の指示に従ってください。

8. 渡航準備

渡航準備については、航空券手配、海外旅行保険加入、留学先国・地域の安全情報、危機管理対策などを確認し、健康管理、荷物を準備します。

9. 留学先へ出発!

留学先に到着日時やフライトインフォメーション等を送り、空港からステイ先へのルートもよく調べておきましょう。

10. 留学した学生の声

  • 初めて外国人の友人ができました!留学では大小たくさんの初めての経験を積むことができます。
    スイス ジュネーブ大学に1年間交換留学 H.K
  • カナダ州政府より受賞―ボランティア活動、地域貢献・・多様な経験を通じて自分をみがくチャンス!
    カナダ ウィニペグ大学に1年間留学 S.K

国際交流室のご紹介

神田一ツ橋キャンパスの本館2階には国際交流室があり、資料の閲覧や、海外への長期留学や語学研修等、さまざまな相談に応じています。
また、海外研修や留学に関わる情報やお知らせは、kyonet、国際交流・留学ウェブサイト、掲示板(本館4階、2階、2号館5階グローバル・コモンズ等)を使って行っています。

国際交流・留学ウェブサイト トップページはこちら


ページのトップへ戻る