HOME

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年12月01日

学生活動

 

【Stand Up! プロジェクト】Libcommo脱出ゲームプロジェクト:チーム別活動②

【情報収集・ストーリー作り】

脱出ゲーム制作に向けて、3チームに分かれて情報収集をしました。

①脱出ゲームについて

②リブコモ(図書館・ラーニングコモンズ・アプリ リブコモ!)について

③学部・学科別問題に向けて

関係している学内外の方々にアポイントや依頼をし、ガイダンスなどを実施しました。

また、それと同時進行でチーム毎にストーリーを考えています。最終的にチーム対抗のコンペを行い、一つのストーリーを選ぶ予定です。

 

【リブコモ(図書館・ラーニングコモンズ・アプリ リブコモ!)について】

11月3日

11月3日(金)に班別の打ち合わせを行いました。
まず、アプリ「リブコモ!」とリブコモ(学内)について、先方の方々にお話を伺うお約束を取り付けるのにあたり、アプリの方にはお電話で、リブコモ(学内)の方には直接に依頼文書を持参してお願いすることになりました。
そして、ご連絡をするのにあたり、質問事項をまとめるために質問の内容について考えました。
質問の概要としては、アプリ「リブコモ!」で何ができるのか・このアプリをどこまで編集することができるのか・リブコモ(2号館5階)では何が使うことができるのか・図書館についてなどをお聞きしたいという意見が出ました。


また、今後やらなければならないこととして、お話を伺う候補日時を決めること・ご連絡をとるにあたっての役割分担の2つがあがったため、その日のうちに役割分担をしました。
役割分担は、依頼文書を考える人、各先方の方への質問事項をまとめる人、メールや電話で連絡を取る人、直接依頼する人と分けました。
ここまでのことを決めた時点で時間がなくなってしまったため、ストーリーの内容については、次回の打ち合わせ時に話し合っていこうと思います。

(by.プロジェクトメンバー)

 

11月10日

本日、11月10日に金曜4限班が活動致しました。
今回の活動ではストーリーを練りました。
プロローグ、第1幕、第2幕、第3幕、ラストステージまで大まかに決めました。
エンディングは次回の活動で決めます。
また、パワーポイントの作業振り分けも致しました。

(by.プロジェクトメンバー)

 

11月17日

ラーニングコモンズについて、ラーニングコンシェルジュからお話を伺いました。

ラーニングコモンズの使い方や利用人数、多く学生から寄せられる質問など、現状について確認をしていました。

ペンタブを借りることができるなど、普段使っている学生でも知らないことがあったらしく、思わず「え?」という驚きの声が漏れている時もありました。

(by.プロジェクトサポーター)

 

11月22日

図書館について、2号館図書館立ち上げメンバーの一人だった図書課員の方からお話していただきました。

学生たちがお願いする際に持参した質問シートをもとにお話を聞いたため、学生たちの中の疑問点が消えたようでした。

入学時からある建物の設置目的や、普段は利用できていなかった個々のサービスなどについて知ることができ、脱出ゲームだけでなく、自分たちの学生生活にも役立てることができると盛り上がっていました。

(by.プロジェクトサポーター)

 

12月1日

株式会社エム・ソフトのご担当者様からお話をお伺いしました。
【わかったこと】
・リブコモは圏外、機内モードは使えない
・来館ポイント使用を間違えてポイント消費してしまったら、その日のうちなら取り返せる(学内ルール)
・来館ポイント消費ボタンは受付の人が操作するボタンなので、注意!
・アプリ「リブコモ」のお知らせのアイコンについて。テキストや画像、動画は変更可能。
・アプリ「リブコモ」は、宣伝に特価している
・ポイント追加の時に登場するkwuちゃんのイラストは変更可能
・一度ポイントは取得して、再度取得できるまでの時間は、現在12時間後に設定
など
とても参考になりました!

(by.プロジェクトメンバー)

 

  • チーム打ち合わせ

  • ラーニングコモンズガイダンス

  •  

     

  • 図書館ガイダンスについて

  • ガイダンス