共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

トピックス一覧

博物館ごっこ

トピックス一覧へ戻る

博物館ごっこ

更新日:2017年12月11日

日常生活

 こばと組(年長組)が園外保育で国立科学博物館に行ったことをきっかけに、クラス内で博物館ごっこをする姿が見られ、少しずつ展開してきました。園庭で石や植物の茎を集め、化石や恐竜の骨に見立てたり、大きな恐竜を作ったり、石やちょうちょの標本を作ったりとそれぞれの経験を元に作品を仕上げていきました。

 そのうち、「もり組(年少組)やおひさま組(年中組)にも博物館を見せたい!」という声が聞かれるようになり、各クラスに招待状を届けに行きました。

 そして、12月11日(月)に「こばとおまつり博物館」が開館しました。

 当日博物館を訪れたもり組やおひさま組は、こばと組の丁寧な案内に対し「どうやって作ったの?」「この中身は何?」など質問をしながら、時間をかけてじっくりと見学したり、体験コーナーを楽しみました。

 降園時には、保護者の方々にも見て頂きとても好評でした。

 こばと組全員の活動は、一人ひとりにとってかけがえのない宝物になったことでしょう。