共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

トピックス一覧

こばと組(年長組)が、園外保育に行きました。

トピックス一覧へ戻る

こばと組(年長組)が、園外保育に行きました。

更新日:2018年11月14日

イベント

 こばと組(年長組)が、11月14日(水)に上野にある国立科学博物館に園外保育に行きました。

 動物の剥製や虫の標本、昔の人の暮らし、隕石、恐竜の模型などを見学しました。

 剥製を見て「このオオカミって、今にも動きそうだね。」「このアメリカンバイソンは生きているの?」とお話したり、「私は、この隕石の色が一番好き。」と自分の好きな隕石を探したりと楽しく見学しました。

  また、係りの人から「キジ」や「クジャク」の話を聞いたり、マンモスの骨で作ったお家を見たり、アンモナイトの化石を触ってみたりしました。

 お弁当は、気持ちの良い中庭で頂きました。とてもお天気が良く暑さを感じるほどでした。

 色々な展示物をじっくり観察したり、分からないことはタッチパネルで調べながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました。