2022共立女子第二高校新コース制START

共立進学コース

想定進路
共立女子大学(文系学部)
共立女子短期大学

共立女子大学(文系学部)・短期大学への進学を第一志望とする生徒を対象に、大学付属校らしいメリットを学習面でも学校生活面でも最大限に活かした教育を行います。新しく始まる「KWU高大連携プログラム」では、3年次に大学の授業の受講を可能とし、進学した際にはその単位が認定されます。共立女子大学へは、第一志望型の指定校推薦(学校推薦型入試)で進学することができ、高大一貫の学びが整えられます。

新高校コース制
3年間の基本的な流れ

  • ※ 特別進学コースと総合進学コースでは、高校1年から2年への進級時に一部コース変更が行われます。
    本人の志望や成績に基づき、基本的には特別進学から総合進学、総合進学から共立進学への変更となります。
  • ※ 上記以外の変更希望がある場合は、当該学年の状況や本人の意志・学力を勘案して個別に判定します。
  • ※ 総合進学の芸術系は高校3年次のみ設定されます。(本人の志望により選択できます)

共立進学コースの目標

共立女子学園の教育理念に共感し、大学付属校としてのメリットを活かした学びを高校生活全般において最大限活用できる生徒の育成を目指します。

共立進学コースの特徴

■KWU高大連携プログラム

3年次に大学の授業を受講し、高校での学びをさらに深化・発展させるとともに、進学後に単位認定を受けることで、留学やインターンシップ、資格試験に向けた勉強など、さらに多様な学びに取り組むことが可能になります。

■「共立探究」を通した課題解決型の学び

地域や大学にも連携を求めながら、1年次に読解力・文章力・思考力をしっかり身につけ、2年次には自ら課題を設定し、問題解決に向けた研究を行います。この経験をもとに3年次の「進路探究」に結びつけます。

■大学付属校ならではの充実した学校生活

共立女子大学へ推薦入試で進学するため、3年間を通してクラブ活動なども含め自分のやりたいことに集中できます。大学入試という枠にとらわれず、自分の進路を見据えての学びの継続が可能です。英検などの外部検定試験なども積極的に受験し、学力定着の指標としていきます。

《その他の特徴》

■共立女子大学公開講座
■共立女子大学授業見学・研究室訪問
■各種コンテストへの積極的参加

など

共立進学コースの想定する進路

共立女子大学(文系学部) 共立女子短期大学

共立進学コースカリキュラム

トップへ戻る