2022共立女子第二高校新コース制START

特別進学コース

想定進路
国公立大学および難関私立大学

国公立大学や難関私立大学への進学を目標に自ら継続的に学びを深めようとする生徒を対象に、受験科目を手厚くしたカリキュラムを設定します。また、授業カリキュラムだけではなく、各教科の校内ゼミ(講習)や予備校講師による特別ゼミなどを導入し、難関校チャレンジのための最適の環境を整えます。また、共立女子大学の推薦を得た上で他大学を受験できる「挑戦と安心の進学システム」も魅力です。

新高校コース制
3年間の基本的な流れ

  • ※ 特別進学コースと総合進学コースでは、高校1年から2年への進級時に一部コース変更が行われます。
    本人の志望や成績に基づき、基本的には特別進学から総合進学、総合進学から共立進学への変更となります。
  • ※ 上記以外の変更希望がある場合は、当該学年の状況や本人の意志・学力を勘案して個別に判定します。
  • ※ 総合進学の芸術系は高校3年次のみ設定されます。(本人の志望により選択できます)

特別進学コースの目標

進路に対して高い志を持ち、自ら学びを深めようとする強い意欲と姿勢を持って質の高い学びを継続する生徒の育成を目指します。

特別進学コースの特徴

■受験科目を手厚くした学習

5教科について「深化・発展」した授業を行い、難関大学への受験力を身につけます。授業では演習の難易度を上げ、発展的な部分にまで踏み込みます。学校の通常授業のみで、国公立大学受験まで対応します。

■充実した長期休暇中のゼミ(講習)

長期休暇中には、難関大学受験対策から英検対策まで多岐にわたる講習(ゼミ)を開講します。あわせて、受験を乗り切るのに必要な自律して学んでいく力を養成します。

■予備校講師による特別ゼミ(講習)

2年次の冬期には予備校講師による特別ゼミ(英数国)を開講し、受験勉強への本格スタートを切ります。3年次では、土曜日の午後に希望者に対し英語特別ゼミ(計20回)を開講します。

《その他の特徴》

■外部講師による講演会
■多様な進路ガイダンス

など

特別進学コースの想定する進路

国公立大学および難関私立大学
(希望する学部・学科でより高い学びを求める)

特別進学コースカリキュラム

トップへ戻る