2022共立女子第二高校新コース制START

総合進学コース

想定進路
外部大学および共立女子大学

幅広い多様な進路志望を持つ生徒を対象に、様々な教科や課外活動を通じて総合的にバランスよく学べるカリキュラムを設定し、主体的な進路選択を導く教育を実践します。また、探究の時間を活用して地域や企業とも連携した課題解決型の学びに取り組み、より実践的で質の高い学びの機会を整えます。共立女子大学の推薦を得た上で他大学を受験できる「挑戦と安心の進学システム」も魅力です。

新高校コース制
3年間の基本的な流れ

  • ※ 特別進学コースと総合進学コースでは、高校1年から2年への進級時に一部コース変更が行われます。
    本人の志望や成績に基づき、基本的には特別進学から総合進学、総合進学から共立進学への変更となります。
  • ※ 上記以外の変更希望がある場合は、当該学年の状況や本人の意志・学力を勘案して個別に判定します。
  • ※ 総合進学の芸術系は高校3年次のみ設定されます。(本人の志望により選択できます)

総合進学コースの目標

学習や部活動など何事にも主体的に取り組み、自分の針路に向けて意欲的に努力することができる生徒の育成を目指します。

総合進学コースの特徴

■幅広い多様な進路に対応

生徒それぞれの進路志望や学力にきめ細やかに対応します。英語・数学の少人数授業や長期休暇中のゼミ(講習)を通じて学力のレベルアップを図ります。

■多様化した入試に向けた進路指導

大学入試の形は多様化しています。大学付属校である本校は、従来より推薦入試の対策を行ってきました。そのノウハウをも活かし、一般入試はもとより、多様化した入試形態に対応した進路指導を行っていきます。

■「共立探究」を通した課題解決型の学び

地域や企業、卒業生にも連携を求めながら、1年次に読解力・文章力・思考力をしっかり身につけ、2年次には自ら課題を設定し、問題解決に向けた研究を行います。この経験をもとに3年次の「進路探究」に結びつけます。

《その他の特徴》

■外部講師による講演会
■各種コンテストへの積極的参加
■芸術系進学者に対応した芸術演習

など

総合進学コースの想定する進路

外部大学および共立女子大学・共立女子短期大学

総合進学コースカリキュラム

トップへ戻る