HOME

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2018年08月24日

学生活動

 

【Stand Up! プロジェクト】神保町-紙を保つ町-プロジェクト

8/24(金)

◯日程決め《重要》
イベント(スタンプラリー)実地期間
3/18〜3/31(日曜は案内所が休み)
→なるべき空けておくように

3/29.30.31は、古本祭りがあるのでイベントの小ブースを出すことができるかもしれない。


◯見本作成
・カード(記載すること)

(表)
本の表紙(表紙と背表紙が見えるようにする)
書籍名、著者名、出版社
あらすじ
スタンプ(問題文)※下記詳細
円グラフ(本を読んで、魅力を円グラフで表現)

(裏)
職業名
卒業生コメント
古書店紹介
古書店店主のインタビュー
※右下にプロジェクト名を記載

・パンフレット
折り方を、四つ折りしてもう一回半分におる方法に変更

(記載すること)
表紙
連携している団体名(表紙の裏面になる部分に記載)
イベント概要
景品について
謎解き問題(ここの部分は方眼などのマス目にする)
MAP
古書店紹介


◯謎解きについて
1.カードのほうにクイズの問題文を載せる
2.パンフレットのマス目にクイズの答えを記入してもらう
3.パンフレットの角などに矢印が書かれているので、パンフレットを折って矢印が示した文字が「謎解きの答え」

・パンフレットを折るのに机が欲しくなる+ヒント提示のために、カフェなどの回転の早くないゆったりできるお店に協力してもらう

・ヒントについて
①「パンフをよく見よう」という注意書き+パンフを折った図のみ
②謎解きの答えを1文字教える
→お店4つほどに1種類ずつヒントを置いてもらう


◯その他
・イベント名「本読む人に福来たる〜良いご縁がありますように〜」に決定
・イベントの世界観、色(イメージ)を「ハイカラ」にする
※より良い案を思いついた場合は、コメントください

 

〈これからやること〉
運営チームと広報&謎解きチームにチーム分けを行う

〈各チームのやること〉
◯運営チーム
・イベントで使う本の出版社へメールを送る
・古書店にお願いをしに行く
+店主にアンケート
・本と街の案内所にお願いをしに行く
・ヒントを置かせてもらうお店にお願いをしに行く
・卒業生にアポ取り
・景品について考える
(参加賞+ガラガラでの抽選)

→各所にお願いしに行くこと+景品について

◯広報&謎解きチーム
・謎解きを考える
・チラシ作成
+チラシの配置場所を考える(学内、学外両方)
・パンフレット、カード等のデザイン
・ツイッターアカウントでの広報
・ホームページ作成
デザイン(ロゴや世界観、色等々)

(ホームページ記載内容)
期間、ルール、場所、ねらい、古書店情報(当日までcoming soonとしておく)、Q&A、ツイッターなど

※ホームページは12月ごろ完成
ツイッターは、ホームページより早い段階から開始

→謎解きについて+広報用のもの作成


◯全員
・カードに載せる本を読む(1人1冊)
・あらすじ(本に書かれているものを使うという意見もあった、要相談)
・魅力を感じたことを表現する円グラフ

 

by.プロジェクトメンバー