HOME

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2018年06月01日

学生活動

 

【Stand Up! プロジェクト】神保町-紙を保つ町-プロジェクト

【これまでに決まったこと】
《目標》活字離れ・紙媒体離れを緩和する
《設定》若年層(主に大学生)
《指標》イベント決定後
《具体的に何をするのか》
企業とコラボをして、イベントを企画し、目標達成を目指す

《イベントの具体案》※
・神保町でスタンプラリー
  本に関するスタンプラリー。
  神保町内のお店にスタンプを押す箇所としてもらい、本の紹介も一緒に置いてもらう。
  本のテーマとしては、『職業に関する本』と『神保町が舞台の本』の二つで企画を考えている。
・パネル展示
  本の紹介をパネルの展示を使って行う。企画としては、『単体−1冊』か『複数』の本で考えている。

 

【現在、何をしているのか】
企業とのコラボをするために、企業に対する企画書に関したことを練っている。(根拠→企画書+具体案)

・5月(具体案)
※の具体案について、より具体的にしていった
スタンプラリーの方は、スタンプラリーのマップのポイントを決めていった。
パネルは、どこにどういったパネルを設置したいのか決めていった。

・6月
上旬(6/10〆切)根拠について
中旬(6/22〆切)企画書について

 

【6/10までにやること】
実際に若年層は活字離れ・紙媒体離れをしているのか、その根拠の調査。
・アンケート(学内)
学内でアンケートを取るための依頼書作成+アンケートの集計等々を行う。
・新聞記事や統計から調査(学外)
図書館やネットを利用して、具体的な数値で調べる。