HOME

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年09月30日

学生活動

 

【Stand Up! プロジェクト】第1回Libcommo脱出ゲームプロジェクト

第一回目の打ち合わせをしました。
目的はリブコモのことを脱出ゲームを通して知ってもらうことです。
新入生を対象とし、指標は全学部の方に参加していただきたいです。そして、300人以上の参加者を目標としています。
問題は難易度別に作っていき、脱出ゲームをしたことのない方でも熟練者の方でも楽しめるものとしていきます。
簡単なアンケートも出来たらと考えています。

 

これから必要なものは、知識、脱出ゲーム、広報について。
知識は、目的にもあるように「リブコモ」についての知識。
全学部の方に参加していただきたいので、問題にも学部別のものを取り入れてより楽しくするために「学部別の知識」。
そして、「脱出ゲーム」を作るための基礎知識。
脱出ゲームでは、世界観を入れることでより脱出ゲームにわくわくする気持ちを持ってもらうために脱出ゲームに至った「ストーリー」をつける。

 

次に、知識を使って「問題を作る」。その問題を回答するための「用紙」。この用紙とは、紙媒体またはQRコードなどのデジタル媒体を使います。
そして、その問題をどのように「配置」するのか。
参加者をより惹きつけるために、参加者に対して何かの「特典のようなもの」を取り入れたいとも考えました。
それだけでは、少し質素なので「デザインや飾りつけ」をして華やかにしていきます。

 

広報は、SNSやサイネージ(2号館の食堂の隣のパネルのようなもの)の「デジタル媒体」。
フライヤーでの「アナログ媒体」。
また、キャッチコピー。新入生歓迎会での宣伝です。
知識と問題作成は全員で行い、ストーリー作成は数人のグループに分かれて話し合います。配置と広報は分かれて行います。

(by.プロジェクトメンバー)