共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年01月30日

中1 中2 中3 高1 高2 高3 保護者 受験生・小学生

自分の健康を自分で守る「健康講座」

高校3年生の進路決定者を対象に行われている健康講座。本校のカウンセラー、学校医、学校薬剤師、学校歯科医の各先生方から、卒業後の人生において「自分の健康を自分で守る」ための知識や技術を教えていただきました。

 

1月17日は、「心の健康」と題して本校カウンセリング室の小林カウンセラーからコミュニケーションについて基本的な知識の確認から実践まで講義して頂きました。ゲームを交えてリラックスした雰囲気の中、4月から大きく環境が変わる際にも様々な人と上手にコミュニケーションをとるためのヒントが沢山得ることができました。

 

1月21日は、学校薬剤師による「薬と健康」についてでした。本校の卒業生でもある鈴木薬剤師からはセルフメディケーションの実践として薬の知識だけでなく、アルコールによる身体への影響をパッチテストで確認し、危険ドラッグの実験や誘われた時の対処方法などをDVDも使って具体的に教えていただきました。

 

1月23日は、本校の学校歯科医の野本歯科医師から「歯と口の健康」について行われました。中学1年次にも野本歯科医師から歯科指を導受けていますが、今回は歯磨き指導だけでなく口腔内の虫歯菌の数を調べるRDテストやガムによる咀嚼力テストを行いました。歯と口の健康が妊娠・出産、さらにはその後の人生に与える影響にまでユーモアを交えて話していただきました。

 

1月26日は、本校学校医の迫田医師から「性の健康」について講義していただきました。自分たちの身体について月経や妊娠、性感染症だけでなく、最近のニュースや医療事情にも触れ、女性の心身の健康から社会における課題まで、多様な視点でのお話が聞けました。