HOME

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2016年11月29日

中1 中2 中3 高1 高2 高3 保護者 受験生・小学生

特別教養講座「アメリカ発の科学教育を体験しよう」が開講されました

 11月25日に「アメリカ発の科学教育を体験しよう」という特別教養講座が行われました。アメリカで開発されたSEPUPという科学教育についてSEPUP JAPANの小森栄治先生を講師としてお招きし、本校の理科室で実施しました。中学から高校生まで14名の希望者が集まり、2つの実験に取り組みました。

 1つ目は地球温暖化の原因である気体の一つ、二酸化炭素濃度を示す際に使われる「ppm」という単位を体感する実験です。食紅を連続希釈して、1ppmの食紅水溶液を作りました。2つ目の実験は、「ブラックボックス」というもので、様々な道具をつかって箱の中の構造を考えるというものでした。参加した生徒からは、

・想像する楽しさを体験することができてよかったです!
・ppmについて、実験をしたことで身近に感じられた。
・ブラックボックスにより、答えがないというところがおもしろかったです。

 などの意見が寄せられました。