共立女子大学・共立女子短期大学 博物館

博物館

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2018年09月18日

展示

≪学内展示≫和と洋が出会う博物館 共立女子大学コレクション4

 

会期:2018年10月1日(月)~11月21日(水)

開館時間:午前9時30分~午後4時30分

休館日:土曜・日曜(10月20・21日を除く)、および10月18・19・22~24日

入館料:無料

※休館日、開館時間が変更になる場合があります。

 

 明治19年(1886)の創立以来、すでに130年の歴史を重ねている共立女子学園には、長年にわたって収集されてきた日本と西洋の服飾品や工芸品、美術品が多数収蔵されています。

 本学博物館では、ある1つのテーマを設けて展示を行う「企画展」と本展のように本学の多様な収蔵品を紹介する「コレクション展」の2種類の展示を交互に行っています。「コレクション展」では、当館の特色でもある「和」と「洋」の文化の歴史と美の世界をお楽しみいただけるよう、これまで公開していない作品を中心に、本学の美術資料を順次公開していく予定です。

 [洋]の世界ではレースとビーズの作品を中心に、[和]の世界では、武家・町人の男性服飾について紹介しています。また、本展では当館初となる刀剣と甲冑の展示を行うのも見どころのうちの一つです。多彩なコレクションの数々をお楽しみください。