共立女子大学・共立女子短期大学 博物館

コレクション

博物館

コレクション

コレクションについて

当館は、本学の創設(1886年)以来集められた多くの美術品を収蔵しています。特に中核となっているのが、きものを中心とする日本の服飾資料とその歴史や文化への理解を深めるため収集された工芸品の数々です。また、これら日本の資料の対比として、あるいは明治以降の洋装の背景を知るために収集された西洋の服飾資料や工芸品なども重要なコレクションを形成しています。
下記よりコレクションの一部をご覧いただけます。画像をクリックしてください。