共立女子大学・共立女子短期大学 博物館

博物館

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2017年09月28日

展示

《開催中》和と洋が出会う博物館  共立女子大学コレクション・2

 

 

 

 

 

会期:2017年10月2日(月)~2017年11月22日(水)

開館時間:午前9時30分~午後4時30分

休館日:土曜・日曜(10/14・10/15を除く)、および10/13、10/16~10/18

入館料:無料

※休館日、開館時間が変更になる場合があります。

 

本展は、本学の主要なコレクションである和(着物)と洋(ドレス)の作品をご紹介する展覧会です。
「和」は、明治時代から大正、昭和時代にかけての着物や帯を半衿、櫛・簪・笄といった装飾品と併せて展示いたします。
「洋」は、20世紀初頭、イタリア・ヴェネチアで活躍したスペイン人、 マリアノ・フォルチュニー(Mariano Fortuny 1871-1949)がデザインしたドレスをご紹介いたします。当館の特色ともいえる「和」と「洋」が出会う「美」の世界をお楽しみください。