映画部

高校

活動日 火・木
昨年度実績 ・特定非営利活動法人映画甲子園主催 eiga worldcup2020 自由作品部門 入選(作品名「MIX」2020年12月)
・特定非営利活動法人映画甲子園主催 eiga worldcup2020 自由作品部門 佳作受賞(作品名「レンタルフレンド」2020年12月)
・特定非営利活動法人映画教育振興会主催 第15回映画甲子園 コンペティション審査 自由作品部門「ベスト4 優秀作品賞」(作品名「MIX」2021年1月)
・特定非営利活動法人映画教育振興会主催 第15回映画甲子園 作品審査自由作品部門「特選」(作品名「MIX」2021年1月)
・特定非営利活動法人映画教育振興会主催 第15回映画甲子園 作品審査自由作品部門「準特選」(作品名「レンタルフレンド」2021年1月)

顧問からひとこと

映画製作のクリエイティブな部活動です。デジタル機器の進歩で、自己表現は格段に容易になりました。しかし、同時にインターネットでその映像が、一瞬のうちに世界につながるというきわどい状況の中にも私達はいます。世界を変える可能性さえ持っている部活動なのかもしれません。40年をこす歴史を持ちますが、「映画甲子園」コンクールで脚本賞や優秀美術賞をとったり、文化庁後援の「デジタルコンテンツグランプリ」で、あのアニメ「サマーウォ—ズ」と一緒の舞台で、優秀作品賞を頂くなどの輝かしい歴史もあります。映像関係に進んだ先輩もいます。覗いて見ません?

部員からひとこと

こんにちは。映画部です。映画部というと映画を見る部活と勘違いされがちですが、共立女子の映画部は映画を作る部活動です。演技だけでなく、カメラワークやMACを使った編集など、自分に合った分野で作品を作り上げることができます。機材の操作など不安に感じるかもしれませんが、先輩・後輩の仲も良いので安心して下さい。昨年度は映画甲子園で非常に良い成績を修めました。私たちと一緒に部活に打ちこんでみませんか?