共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

社会

独自教材を使用した本質をついた授業で社会や歴史への深い理解を育んでいます

社会科では、中学3年間において、世界や日本の地理・歴史・公民のできるだけ多くの事柄に接し、公民的資質を養うとともに、社会科の基礎力定着を図ります。また、高校1年では世界史、高校2年では現代社会を全員が学ぶことで幅広く国際情勢を理解するとともに日常生活の中での情報を適格に判断・選択できる能力を育むことを目標としています。

学年 前期 中期 後期
中学1年 中学2年 中学3年 高校1年 高校2年 高校3年
目標 社会科 地歴公民科
☆地図や資料を活用し、世界各国と日本の人々の生活を理解させる。
☆環境や資源の重要性を考えるとともに、世界各国の社会的変化にも着目させる。
☆様々な出来事や人物、時代の前後関係などを明らかにして、今日の社会がつくられてきた過程を理解させる。
☆「ニューズ報告」を通して時事問題を含めた社会事象を考察する態度を育てる。
☆政治・経済の基本を学び公民的資質を身につける。
☆世界史:歴史の流れと、地理的位置の認識を深める。
☆世界史:高1からの継続・発展学習
☆現代社会:社会の動向や課題に目を向け、その仕組みや解決への取り組みを理解する。
☆地理:気候・産業などを材料に世界地誌的な学習を行うことで、世界地理観を深める。
☆日本史:様々な史料に触れて歴史の流れを理解する。
☆世界史は高1・2から、日本史と地理は高2からの継続・発展学習
☆倫理・政経は、中3・高2で学んだ分野の発展学習
☆各「演習」は、実践的な受験対策
自己表現活動 ●地理分野(4)
〔わたしたちの地球〕
〔世界の国々〕
〔世界と日本の結びつき〕
〔日本の国土〕
〔日本の産業〕
〔日本の諸地域〕
●歴史分野(4)
〔人類の誕生と古代社会〕
〔中世社会の成立と動乱〕
〔近世社会の成立と発展〕
〔近代国家の成立とアジア〕
●歴史・公民分野(3)

〔二度の世界大戦と日本〕
〔現代の日本と世界〕
〔人権の尊重〕
〔日本国憲法の原則〕
〔基本的人権の尊重〕
〔民主主義の政治〕
〔くらしと経済〕
〔世界平和の実現〕
〔地球時代〕
●世界史(2)
〔古代〕
〔中世〕
●世界史(2)
〔近世〕〔近代(前半)〕

●現代社会(2)
〔現代の諸課題〕
〔現代社会と人間〕
〔現代の経済〕

●地理(2)
〔世界地誌〕

●地理(4)
〔世界地誌と系統地理〕

●日本史(4)
〔原始・古代〕
〔中世〕
〔近世〕
●地理分野(4)
〔わたしたちの地球〕
〔世界の国々〕
〔世界と日本の結びつき〕
〔日本の国土〕
〔日本の産業〕
〔日本の諸地域〕

※画像をクリックすると動画が再生されます。