共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2019年06月11日

中1 中2 中3 高1 高2 高3 保護者 受験生・小学生

PTA主催「鳩山会館見学と親睦お食事会」が行われました

5月27日、PTA中学文化部主催「鳩山会館見学と親睦お食事会」が行われました。好天に恵まれた空の下、音羽通りからの坂を上ると、広大な緑の中にイギリス風の洋館が現れ、その洗練された佇まいに参加された多くの方々が息をのんでいました。鳩山会館は、元内閣総理大臣 鳩山一郎氏の私邸として大正13年に完成しました。共立女子学園創立者の一人である鳩山春子先生は一郎氏のお母様、また元共立女子学園理事長である鳩山薫先生は一郎氏夫人であり、お二人ともに女子教育に大きく貢献されました。学校正面玄関にもお二人の像がありますので、来校時にぜひご覧ください。

 

館内に入ると、日本初のステンドグラス作家といわれる小川三知氏による五重の塔と鳩が美しく配された作品が、採光の加減により様々な表情をみせるなど、より洗練された雰囲気を感じとることができます。また、長田支配人より薫先生の記念室では、展示の着物を季節に応じ替えているとの説明がされ、庭園同様に館内でも四季を大切にされているのだと感心いたしました。

庭園では、一郎氏が愛してやまなかったと言われる多くの薔薇が咲いており、なかでも、代々鳩山家で受け継がれてきた精神理念であり、共立の校訓の一つでもある「友愛」と、同窓会会長 桂由美さんから寄贈された「ローズ ユミ」が隣接して咲いている様子は、訪れた私達を歓迎してくれているかのようでした。鳩山会館見学後は、神楽坂にあるフレンチの名店「ラリアンス」にて産地にこだわった旬の食材をふんだんに使ったコース料理をいただきながらの親睦会が行われました。天井の高い店内でライトのスイッチが入ると同時に、テーブル席のガラス越しに大きなキッチンが現れ、思わず歓声があがりました。4月に入学したばかりの1年生保護者にも楽しんでいただけるようにと席次がクラス・学年を考慮されており、上級生保護者とも親睦を深められていたようでした。

「ぜひまた参加したいです」という声が多く聞かれた中、充実した時間は瞬く間に過ぎ、保護者の方々の笑顔あふれる素敵な初夏の一日となりました。

 

(PTA広報部 筆)