共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

ニュース一覧

ニュース詳細

ニュース一覧へ戻る

ニュース詳細

更新日:2018年10月30日

中1 中2 中3 高1 高2 高3 保護者 受験生・小学生

高齢者の疑似体験と離乳食の試食体験の取り組み(家庭総合)

高校1年「家庭総合」では、高齢者の加齢による身体の変化を理解するために装具を使った疑似体験を実施しました。

合わせて、乳幼児の食生活を知るために市販の離乳食を試食する体験も行いました。

高齢者の疑似体験では「白内障や視野狭窄になると、よく見えず不安を感じた。困っている人を見かけたら声をかけたい。」「思うように手足を曲げられないと階段や車いすの乗り降りが大変だと感じた。」という感想が聞かれました。離乳食試食体験では、初めて口にしたことで食感や味付けに驚いた生徒が多くいました。自分が子どもの頃はどんな物を食べていたのか興味が湧き、ご家庭での話題にもなったという嬉しい報告もありました。