財務状況 財務状況

HOME

財務状況

格付け機関による格付け

格付け機関による格付け(2013年度)

格付け機関による格付け(2013年度)

学校法人共立女子学園は、昨年に引き続き長期発行体格付「A+」(シングルAプラス)、格付けの見通し「安定的」をJCR(日本格付研究所)より取得いたしました。

格付け維持のポイントとして、以下の点があげられました。

  1. 交通アクセスの良い千代田区神田一ツ橋ならびに八王子市にキャンパスを有する伝統校。
  2. 収入の中核をなす大学の志願者数は、2006年以降の神田一ツ橋集中化などの効果が持続し、概ね安定した推移を示している。
  3. 良好な人材輩出を続ける短大看護学科は、2013年度には大学に看護学部を開設する予定である。
  4. 競争環境の厳しい第二中学・高校の志願者動向には注目が必要だが、他の設置校においては概ね安定した学生を確保している。
  5. 今後は一部施設の改築も視野に入るが、計画的な引当と厚みのある運用可能資産によって対応可能である。
  6. 実質的な有利子負債の負担もない。

格付要旨につきましては日本格付研究所(JCR)のホームページ 、詳細につきましてはプレス・リリース をご覧ください。