財務状況 財務状況

HOME

財務状況

格付け機関による格付け

格付け機関による格付け(2012年度)

格付け機関による格付け(2012年度)

学校法人共立女子学園は、昨年に引き続き長期優先債務格付「A+」(シングルAプラス)、格付けの見通し「安定的」をJCR(日本格付研究所)より取得いたしました。

格付け維持のポイントとして、以下の点があげられました。

  1. 11年に創立125周年を迎える女子専門教育の伝統校である。
  2. 中核である大学の志願者総数は、05年を底に回復推移を示すほか、推薦入試基準の引き上げ等入学者の厳選策等を進めている。
  3. 11年度より八王子キャンパスの共立女子第二中高が隣接する大学跡地に移転、新たな教育構想の展開により中長期的に収支構造が改善する可能性があるが、競争環境は厳しく、今後の推移を見定めていく必要がある。
  4. 収支状況や運用可能性資産の厚み、健全性等を勘案すれば、今後の施設・設備投資に伴う財政負担が高まる状況にはない。

格付要旨につきましては日本格付研究所(JCR)のホームページをご覧ください。