新入生対象 共立startup

Career 未来を設計する

未来を設計するにあたって

「女性の自立と自活」を建学の精神とする本学は、女性の職業能力養成のために創設された大学です。大学・短期大学卒業者に求められる職業能力は、その職業に必要な専門的な能力もさることながら、課題発見・解決力など汎用的な人間力が大きいとされます。
本学が重視していることは、全学生が必修となる初年次の基礎ゼミナールから卒業年次の卒業論文・制作などに至るまでの体系的な教育活動です。本学は、皆さんが大学・短期大学での学修を通じて、視野を広げ、進路を具体化し、社会的・職業的自立に向けて必要な能力や態度を伸長・深化させていく体制を整えています。

キャリアデザインシートの記入方法

共立女子大学・短期大学に通う学生は、これまでそれぞれ様々なキャリアを歩んでいます。「キャリアデザインシート」は、目標をもった大学生活を送れるようにするため、また、文章で自分を表現し、相手に伝わる文章力をトレーニングするためにも利用します。あなたが思い描く社会で活躍する女性になるために、自分が希望する就職先へキャリアがつながるように頑張りましょう。以下の説明をよく読んで、自分のことを考えながら、記入してみましょう。

なお、このキャリアデザインシートは、基礎ゼミナールの授業で使用する以外にも、担任の先生や助手、事務職員があなたのキャリアを支援するためにも使用いたします。一緒に「在学中にやってみたいこと」の実現に向けて頑張りましょう!!

1.今の自分について考えてみよう

  1. 今、皆さんの気持ちはワクワクと不安、どちらが多いでしょうか? あなたは、なぜ進学を選び、その中で共立女子大学・短期大学を選んだのでしょう。そこでどんなことを学びたくて、新しい仲間と学びを深めていこうとしているのでしょうか。「共立を選んだ理由」「学部・科を選んだ理由」「今の気持ち」を書いてみましょう。
  2. 大学生活でやってみたいことは何でしょうか? 公式ホームページやfacebookを見ていると思いますが、共立のことをもっと知るために、この共立StartUpサイトを確認してみましょう。様々な情報を掲載していますので、「在学中にやってみたいこと」を選択する際の参考にしてみてください。

2.これまでの自分を振り返ってみよう

  1. キャリアラインを描くことで、自分の価値観や基準が客観的にわかるようになります。どんなことで、「うれしい!テンションが上がった!!」と思いましたか? 逆にどんなことで「悔しい。テンションが下がったぁ」と思いましたか? 「中学時代・高校時代」の印象的なエピソードを思い出して描いてみましょう。
  2. それぞれのエピソードを文字にしてみましょう。自分のことを振り返り、共通する要因を考えてみましょう。自分を成長させた出来事の整理ができます。
  3. 基礎ゼミナールの1回目の授業で自己紹介を行います。自分の価値観をクラスメイトにわかりやすく伝えるために、キーワードを記入してみましょう。他者の価値観を知ることで、自分が知らなかった世界を知ることができるかもしれません。
  4. ここまで振り返ってみたことを基準に、「自分の持っている力」がどのくらいあるか、直観で記入してみましょう。ここに記載している力は、大学時代に育みたい力であり、社会から求められている力でもあります。大学時代に様々なことを経験することで、パワーアップしていきましょう。

3.これからの目標を立ててみよう

ここまで「今の自分」「過去の自分」について振り返りました。今度は、「未来の自分」について目標を立ててみましょう。1-2で選んだ番号の中で、夏休みまでの4か月間で達成したいことは何ですか? また、4年間をかけて達成したい目標は何でしょうか。なぜそれを実現したいのか、理由と実現に向けての行動計画も書いてみましょう。目標達成するまでたくさんの困難が予想されると思いますが、それを乗り越えるためのキャリアを大学時代に経験してください。

記入した「キャリアデザインシート」は、オリエンテーション期間と基礎ゼミナール(全員必ず受講する授業)で使用しますので、入学式の頃には書き終えるように頑張ってください。記入した内容は入学後にkyonetのシステム(マイステップ)に入力します。具体的なマニュアルや操作方法はオリエンテーションガイダンス等でお知らせします。


キャリアデザインシート記入サンプル(PDF)

キャリアデザインシートのことでわからないことがあったら、遠慮なく下記の連絡先までお問い合わせください。

問い合わせ先

共立女子大学・短期大学 就職進路課
担当:太田・持田
TEL:03-3237-2525
E-MAIL:cds@kyoritsu-wu.ac.jp


ページのトップへ戻る