共立女子大学・短期大学 受験生応援SITE FIND!

Find!共立女子で在学生が見つけたジブン・ミライ

K.Iさん

授業を通して
視野が広がり、
芸術だけでなく
文学にも携わりたい

文芸学部 文芸学科
文芸教養コース

K.I

受験生へのメッセージ

少人数の授業がほとんどのため、細かく丁寧な指導を受けながら学ぶことができるのが共立女子大学文芸学部の魅力ではないかと思います。
また、学部に関係なく幅広く授業を選択できるので、まだやりたいことが明確でない場合でも在学中にきっと見つけることができる環境が整っています。
次の春に出会えるといいな、と思います。

授業を通して視野が広がり、
芸術だけでなく
文学にも携わりたい

文芸学部 文芸学科 文芸教養コース

K.I

共立女子を選んだ決め手は?
入学前から、学芸員という仕事に憧れ・興味を持っており、この資格が取得できる大学を中心に受験校を選択しました。
その中で、芸術だけでなく文学やメディアなど多岐にわたる選択もできる、また少人数教育であるという点に惹かれ、受験をすることに決めました。
入学後に感じた、
共立女子の魅力は?
入学当初、女子大という点に少々不安はあったのですが、そんな不安も吹き飛ぶほどに日々の授業や生活が充実していると感じています。
女子のみという環境の利点を十分に感じ、のびのび生活できることが一番の魅力ではないでしょうか。
共立女子でみつけた、
ジブン・ミライは?
入学当初は、学芸員という仕事に一直線で向かっていましたがいろんな授業を受けていくと視野がどんどん広がってほかのことにも興味が湧きました。
今では、近代文学を主に扱う演習クラスに所属しているので、芸術だけではなく文学にも携わることができたらとも考えるようになりました。
将来の夢や目標に向けて
取り組んでいることは?
学部を超えて授業を受けることができるため、専攻科目以外のことも考える機会が増えたように思います。
大学での経験を活かし、将来、どんな職種についたとしても物事をあらゆる視点から柔軟に見極めることができるようになれれば、と思います。
受験生へのメッセージ

少人数の授業がほとんどのため、細かく丁寧な指導を受けながら学ぶことができるのが共立女子大学文芸学部の魅力ではないかと思います。
また、学部に関係なく幅広く授業を選択できるので、まだやりたいことが明確でない場合でも在学中にきっと見つけることができる環境が整っています。
次の春に出会えるといいな、と思います。

一覧へ戻る

共立女子の魅力をもっとFIND!共立女子の魅力をもっとFIND!

  • 早わかり入試紹介
  • KYORITSU FIND NAVI