少人数クラスで、
語学の勉強に適した環境です。

国際学部 国際学科 宮崎日向子さん

Q1共立女子を選んだ決め手は?

社会学系統に興味があったので、幅広く学べる学校であるかどうかを重視しながら、大学を探していました。そんななか共立女子は、一つの学部の中で特定の地域に特化した研究や、言語文化、国際協力など幅広い分野について学べると知り、私の理想通りの学校だと思いました。その他、入試で英検が利用できることと、入試が比較的早い日程だったこと、またキャンパスが都心にあり、自宅から通いやすかったことも、共立女子に決めた理由です。

Q2入学後に感じた、共立女子の魅力は?

高校までの定められたカリキュラムに従う学習とは違い、学びに対して自由度が高いのが大学です。先生方は、自分の興味・関心に沿って履修する授業を決める際の相談にも真剣に向き合ってくれたり、学生一人ひとりを本当によく見てくださっていると感じています。とくに英語や中国語などの語学は少人数クラスの授業で、課題などの評価も丁寧。質問もしやすい雰囲気で、勉強に適した環境だと思います。

Q3大学で学ぶ楽しさとは?

実践的な学びに取り組めることが楽しさだと思います。とくに私が所属したゼミでは発表が多かったので、伝わりやすいパワーポイントの作り方や発表での姿勢など、経験を積むたびに学びを発見でき、大変充実していました。また課外活動も大切な学びの場です。私はオープンキャンパスに広報スタッフとして参加。受験生の方に共立の魅力や学生生活についてお話しし、「ぜひ入学したいです」と言っていただけたときは大きなやりがいを感じます。

Q4大学時代に、未来のためにしておきたいことは?

もちろん大学では熱心に勉強に取り組みたいですが、自由に時間を使えるのも大学生の間だと思うので、国内外問わず旅行して、各地の文化に触れたいですし、アルバイトも楽しみながら頑張りたいです。教養ある大人になれるよう、何事にも興味を持って積極的に挑戦したいです。

受験期は想像以上にハードな日々だと思いますが、自分自身に向き合った時間は決して裏切りません。まずは健康第一で、目標に向けた準備を頑張ってください。共立女子は素敵な大学なので、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。