1. 共立女子大学・短期大学 共立アカデミーTOP
  2. 講座を選ぶ

No.6504 中原中也の詩を読む

日本の近代詩人の中で、中原中也が際立って大きな位置を持つのは、詩の中に「うた」の構造をとりいれたことにあります。言葉を文字の平面だけにとどめるのではなく、声にして朗読し、「うたう」こと。しかも、中原の詩は、同時代の小唄、童謡、俚謡、歌謡曲とも異なった、新しい「うた」のリズムを創出しました。この講座では、中也の肉筆草稿を読み、そこでの推敲課程をたどることによって、どんなふうに中也が自らの詩の言葉の中に、詩のリズムを見つけ、さらにそれを優れた作品へと高めていったのかを、具体的にたどります。

受付状況 2017/10/25 まで、受付中です。
定員 30名
回数 全5回
曜日 水曜日
開講時間 13:30〜15:00
講座日程 (1)11/1 (2)11/8 (3)11/15 (4)11/22 (5)11/29
会場 神田一ツ橋キャンパス
受講料 学生:5,000円
卒業生:9,000円
一般:12,000円
講師 佐々木 幹郎
詩人。『新編中原中也全集』全5巻別巻1(角川書店)責任編集委員。詩集に『蜂蜜採り』(書肆山田、高見順賞)、『明日』(思潮社、萩原朔太郎賞)など。評論集に『中原中也』(筑摩書房、サントリー学芸賞)、『アジア海道紀行』(みずず書房、読売文学賞)など。
備考 【用意するもの】『中原中也全集』(角川ソフィア文庫/1,360円+税金)