1. 共立女子大学・短期大学 共立アカデミーTOP
  2. 講座を選ぶ

No.5409 バレエ鑑賞会『マクミラン没後25周年記念公演』A日程(8/26土曜日) 特別B席

世界で最も人気の高いバレエの振付家の一人であるケネス・マクミラン(1929-1992、英国)の没後25周年イヤーに日本を代表するバレエカンパニー: 小林紀子バレエ・シアターが記念公演を上演します。注目の演目はマクミラン振付で今回が日本初演となる『La Fin du jour』と『春の祭典』の2 作と、アシュトン振付『バレエの情景』の豪華3 本立てです。
事前解説では、主演トップダンサーが公演の見どころをはじめ注目作品の魅力をたっぷり解説。初めてバレエを鑑賞する方はもちろん、バレエをより深く理解したい方にもおすすめです。
事前解説には、本学卒業生で日本を代表するバレエダンサー、島添亮子さんも講師として参加します。

受付状況 2017/6/27 まで、受付中です。
定員 15名
回数 全2回
曜日 講座日程参照
開講時間 講座日程参照
講座日程 【事前解説】7/4 (火) 18:40〜19:40
【公  演】8/26(土) 17:00開演
会場 【事前解説】神田一ツ橋キャンパス
【公 演】新国立劇場オペラパレス
渋谷区本町1-1-1 (TEL)03-5351-3011
(アクセス)京王新線「初台駅」 直結
受講料 学生:6,000円
卒業生:8,000円
一般:8,000円
教材費・検定料等 受講料に鑑賞券代を含む。
講師
小林健太、島添亮子(しまぞえ あきこ)
小林健太:
小林紀子バレエ・シアター制作として舞台制作を担当。世界的に著名なアーティストとともに公演の制作を行う。

島添 亮子:
共立女子大学国際文化学部(現 国際学部)卒業。小林紀子バレエ・シアターのプリンシパル・ダンサーとして、古典から近代バレエまで幅広く主演する他、新国立劇場バレエ公演、(株)日本バレエ協会公演「ジゼル」等への主演、また日本テレビ系のドラマ「プリマダム」に「白鳥の湖」のオデット役で出演。2007年東京新聞制定中川鋭之助賞、2008年橘秋子賞優秀賞受賞。2012年服部智恵子賞受賞。
備考 ・講座の一環として事前解説を行いますので、必ずご出席ください。
・鑑賞券は会場受付にてお渡しいたします。
・キャンセルによる返金は7/28(金)までとします。