看護学部

Faculty of Nursing

ニュース一覧へ戻る

看護学部ニュース詳細

更新日:2020年06月28日

その他

【看護学部】新任教員リレーご挨拶 第2回目

 

 私は、老年看護学の木塚理恵子です。皆さんは入院中の高齢患者さんに対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか。かつて、私は慢性期医療の現場において高齢患者さんへの看護に従事しておりました。私が老年看護を学ぶきっかけとなったのは、多くの高齢患者さんとの出会いでした。人と接するのが好きで、いつも明るい笑顔で様々な話を語ってくれる認知症の患者さん。日々、食事内容を検討し環境を整え時間をかけて援助を試みても、ほとんど食べてくれない100歳近い高齢患者さん。私は将来、看護職として臨床の様々な場で活躍する人材となる皆さんと老年看護を学びながら、“最期までそのひとらしい生活を送るためにできる看護とは何か”について、一緒に考えていきたいと思っております。どうぞ、よろしくお願いいたします。