文芸学部履修モデル

過去の学生の履修事例を参考に、履修モデルを紹介します。

  1. 文筆業を目指しつつ教員資格を取得したい(日本語日本文学コース)咲子さんの履修事例
  2. 英米文学を楽しみながら英語教員資格を取得したい(英語英米文学コース)久美さんの履修事例
  3. フランス文化の知識を将来に活かしたい(フランス語フランス文学コース)薫さんの履修事例
  4. クラシックバレエの経験を学問的に探究する(劇芸術コース)奈々子さんの履修事例
  5. 学芸員資格を取得したい(造形芸術コース)聡子さんの履修事例
  6. 日本史の面白さを追究しつつ図書館司書資格の取得をめざす(文芸教養コース)彩子さんの履修事例
  7. 情報処理関連の科目を極め将来に活かしたい(文芸メディアコース)さやかさんの履修事例

上記履修モデルは、あくまでも事例です。
これからどんどん更新して参ります。