大統領と首相のちがい 

       

【大統領がいる国】

 一般に大統領国を代表する元首、国の顔である。 国王が統治する君主制から、国民が統治する人を選ぶ
制度に移行した国では、国王に代わって大統領が元首になった。 
 ヨーロッパからの移民が作ったアメリカにはもともと国王がいないので、最初から大統領が国の元首で、首相は
いない。 アメリカの大統領は、国務長官、国防長官、商務長官などという名前の大臣たちを集めて閣議を開く。
アメリカの大統領は国家元首であると同時に、首相を兼ねており、絶大な権力がある。

 

 大統領と首相が両方存在する国は、フランス、ロシア、韓国など多数あるが、その力関係は国によって異なる。
ロシア、韓国は大統領が圧倒的な政治権力を持ち、国内のこまごました仕事を首相に担当させている。

 

 フランスの場合、外交は大統領、内政は 首相というように役割が分担され、共に政治の実権を握っているという
点でユニークである。 首脳会議などにはしばしば、大統領と首相が同席する。 フランスの大統領は、国民の選
挙で選ばれる。 大統領には、首相任命権や議会下院の解散権がある。 普通は、下院選挙の結果に従い、下
院の多数党の指導者を首相に任命するという伝統があるため、大統領は自分と異なる政党の人でも、いやいや
首相に任命することになる。

 

 ドイツは、政治権力は首相が握り、名目上のリーダーとして大統領がいる。 ドイツの大統領は、国家元首とし
て外交儀式を行い、条約を締結し、首相・外交官を任命し、法律に署名するなどの仕事をする。 国民の直接選
挙で選ばれるわけではなく、国会議員や州議会議員による選挙で選ばれ、品位と教養のある人が選ばれる。 
 イスラエルやインドの大統領にも政治的な実権はない。

 

 中国のトップは国家主席というが、これは大統領のことで、これとは別に首相もいる。

 

 

【大統領がいない国】

 大統領がいない国では、国王が国家元首となる。 イギリス、オランダ、スウェーデンなどがそうである。 
 カナダやオーストラリアにも大統領がいないが、これらはイギリス連邦なので、イギリスのエリザベス女王が国
家元首である。
 先進国の国王は、政治の実権を持っていない。 そもそも議会は、国王と対抗しようという形で始まった。 国民
が自分たちの代表者を選び、国王と対等な力を持とうとした。 この議会から内閣、さらには首相が生まれてい
く。 ドイツは皇帝がいない、フランスもフランス革命で国王の首はギロチンで斬られ、王室をなくしてしまった。 
その代わりに、国をまとめる大統領がいる。 しかし、イギリスは今も王室がある。 だが、イギリスの国王には政
治権力はなく、首相が政治権力を持つ。

 

 国の行政の実務のトップを首相といい、財務大臣・外務大臣などの大臣から成る内閣を率いる。
 ただし、首相も国によって選ばれ方や権限は違う。 日本・イギリス・ドイツ・イタリアでは、首相は議会の支持を
得て選ばれ、政治の実権を握る。 韓国やロシアの首相は、大統領が議会の同意を得て任命し、首相の権限は
制限されている。

 

 

Q アメリカの大統領と日本の首相はどこがちがうか ?

 1) 選ばれ方がちがう。
       日本の首相は、国会議員の中から、国会で選ばれる。  しかし、アメリカの大統領は議会とは別に、
      国民の意志で選ばれ、連邦議会の議員である必要はない。 
  アメリカ大統領の選出方法は 『 アメリカの大統領はこうして選ばれる 』 
  のサイトに、説明があります。

 

 2) 合衆国憲法第2条に 「 行政権は大統領個人に属する 」 とある。  日本国憲法第65条には 「 行政権
   は内閣に属する 」 となっており、首相1人に属するわけではない。 
       アメリカの大統領はすべての官僚を指揮する権力構造になっている。  各省の長官ばかりでなく、
      その下の幹部も任命する。 これに対して、日本の各省庁の官僚を指揮するのは各大臣である。 
      その大臣を指揮するのが首相で、間接的にしか官僚を指揮することはできない。

 

 3) 議院内閣制をとる日本では、首相および内閣(与党)と、国会の多数派が同じ政党なので、行政が必要と
  する法律が国会でスムーズに認められ、国会が反対することはない。
   しかし、アメリカでは、大統領が連邦議会の議員とは別々に選ばれるため、議会の多数党と大統領が
  所属する政党が一致しない場合もある。 
    1995〜2001年にかけて、大統領は民主党のクリントンだったが、上院下院とも議会は共和党の方が
  多数を占めるなど、逆転しているケースの方が多い。
    ※ 議院内閣制 ・・・ 議会で選出される首相によって内閣が組織され、議会の信任にもとづいて存立す
     る制度。 日本の場合、内閣が不信任されれば、内閣総辞職か衆議院を解散しなければならない。

 

  4) その他のちがい

  日本の首相     アメリカの大統領  
  国会に座席がある。
  ( 国会議員の中から選ばれる )
  あまり議会に顔を出さない。  
  議会から不信任を受けることがある。    議会から不信任を受けることはない。  
  議会 ( 衆議院 )を解散できる。    議会を解散する権利はない。
  議会に法律案を提出できる。
  議会に法律案を提出できない。 議会に教書を送って必要
 な法律を作るように促すことはできる。  
  また、議会の作る法案に対する拒否権を持っている。