共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

HOME

学校生活

卒業生の教育実習について

卒業生の教育実習について

本校で教育実習を希望する卒業生の方へ

本校で教育実習を希望する方は、次の点に留意の上所定の手続きを行ってください。

  1. 本校では原則、共立女子第二高等学校の卒業生のみ、教育実習を受け入れます。ただし、実習を行いたい科目によっては、受け入れることが出来ない可能性もあります。
  2. 教育実習生の受け入れの申し込みは、教育実習を行う予定の年度(4年次)の前年度(3年次)の4月から5月末までに申し込みをしてください。
  3. 2年次に大学側から「実習受け入れの可否」を聞かれた際には「原則として卒業生であれば受け入れることができる」とお答えください。
  4. ・本校での教育実習は、基本的に5月下旬(前期)のみ行っています。期間は2~3週間です。
  5. ・実習期間中は、教育実習に専念してください。就職活動等による欠席・遅刻・早退は認められません。

申込~実習までの流れ

時期 流れ
実習を行いたい年度の前年度4月から5月末日まで 教育実習申込み
事前に本校に電話連絡をし、教育実習担当者と日時を合わせた後、来校してもらいます。その際に、大学側から実習校に提出する書類を預かっている場合には、それも持参してください。
来校した後は、教育実習申込用紙に必要事項を記入してもらい、今後の流れと提出書類に関する説明をします。
前年度9月 実習受け入れの決定
受け入れ決定の旨を記載した「実習受け入れ決定書」を本人宛に送付します。
また、「実習受け入れ内諾書」を本校より大学宛に直接送付します。
4月下旬 教育実習オリエンテーション
「成績表」「出勤簿」等があったら持参してください。
5月下旬
2~3週間
教育実習
実習期間中は、教育実習に専念してください。就職活動等による欠席・遅刻・早退は認められません。
実習終了後 実習終了後 実習ノート返却
点検後、返却します。原則として来校して受け取ってください。
「成績表」「出勤簿」の発送
本校から大学宛に直接送付します。