共立女子大学・共立女子短期大学 | 図書館

KWU Library Commons

クリックでメニューが開きます

KWU Library Commonsについて KWU Library Commonsについて

館長メッセージ

 本学図書館は平成28年9月、新築の2号館に移転しました。3階と4階が図書館の中心的施設ですが、図書館は5階のラーニング・ コモンズ、グループ学修室の運営にも関わっています。本学における教育・研究の新たな拠点として機能するよう、図書館関係者一同努力していく所存です。
本学図書館は、図書約 465,000 冊、雑誌約 3,500 タイトル、視聴覚資料約 8,500 点、電子ブック約 800 点を所蔵しています。残念ながら、スペースの都合で新2号館に移設できなかった図書資料がかなりあります。教員・学生の皆さんの声を聞きながら図書資料の充実をはかってまいりますので、御協力をお願いします。
近年、大学・短大教育では、学生が自ら学ぶ重要性が強調されています。それを支援すべく、図書館では、シラバスに明示された参考文献について取り揃えて配架し、全学共通の「基礎ゼミナール」全クラスで、1回分の授業を、資料検索方法を含む図書館利用のための実習に当てたり、あるいはランチセミナーを開催したりするなど、多様な学修支援を行っています。学生の皆さんの主体的な学修空間としてのラーニング・コモンズ、グループ学修室を積極的に利用していただきたいと思います。
図書資料などの選書は、学部・学科のカリキュラムを反映させるため選書委員の先生方の協力を得て行っていますが、平成23年度からは学生図書委員会の希望を取り入れた選書も行っております。これからも選書の充実に務めてまいります。
本学図書館でも電子媒体の資料・情報は増加の一途をたどっています。Googleのように一つの窓(入り口)から多くのコンテンツにアクセスできる「ディスカバリー」(KWU Search)という検索システムを導入していますので、積極的に利用していただきたいと思います。そうしたシステムの利用促進とともに、紙媒体を含めた文献情報に関する学生・教員の図書館員への相談(レファレンス・サービス)にいっそう積極的に応じ、大学図書館としての活性化をはかっていきたいと考えています。

館長画像

図書館長  阿部 恒久