スマートフォン版サイトへ

元国連事務次長 明石康氏による国際学部後期講演会を開催しました。(2013年1月17日)

LINEで送る    
2013年1月28日
国際学部では、元国連事務次長 明石康氏(現国際文化会館理事長)をお招きし、日本の国際化と日本人の世界平和への貢献、さらに国際社会で働くことについて、豊富なご経験にもとづいてご講演いただきました。なお、司会は明石氏とご親交のある元国連職員の黒澤啓国際学部教授が担当されました。
元国連事務次長など約40年にわたって国連でご活躍後、現在もスリランカ平和構築・日本政府代表をはじめとする重職を担っていらっしゃいます

元国連事務次長など約40年にわたって国連でご活躍後、現在もスリランカ平和構築・日本政府代表をはじめとする重職を担っていらっしゃいます

国連PKOや国際協力に関して、臨場感あふれる貴重なお話に真剣に耳を傾けている学生たち

国連PKOや国際協力に関して、臨場感あふれる貴重なお話に真剣に耳を傾けている学生たち

立ち見が出るほど会場を埋め尽くした学生たち

立ち見が出るほど会場を埋め尽くした学生たち

多くの質問が出て、終了後はサインや写真撮影にも応じていただきました

多くの質問が出て、終了後はサインや写真撮影にも応じていただきました

日時:2013年1月17日(木) 17:00~18:30
場所:共立女子大学本館 204講義室
テーマ:「世界の平和と日本の活力をめざす女性の役割」