スマートフォン版サイトへ

看護学部特別講演会『セルフ健康チェック事業と訪問看護事業の活動-企業の理念と実践-』を開催しました。(平成26年7月22日)

LINEで送る    
2014年7月31日
 平成26年7月22日(火)17時00分~18時30分、神田一ツ橋キャンパス3号館講義室にて、講師にケアプロ株式会社代表取締役の川添高志氏をお迎えし、看護学部特別講演会を開催しました。
 川添氏は、看護師としての経験と視点を基盤に、既存のシステムでは満たされない医療ニーズに応え、革新的なヘルスケアサービスを創出する若手社会事業家として、近年脚光を浴びています。川添氏からは、大学病院糖尿病代謝内科勤務時の経験から、身近な場所で安価に気軽に健診が受けられる事業を立ち上げられたお話や、東日本大震災後の訪問看護支援の経験から、現在ではまだ数の少ない、新卒看護師を採用・育成する訪問看護事業を開始されたお話を伺うことができました。
 当日は短期大学看護学科3年生と大学看護学部1、2年生を中心に、240名を超える学生と教員が参加し、川添氏のバイタリティに大いに刺激を受けました。また、学生にとっては、患者や住民のためによりよいケアを提供する環境を整えるため、既成概念にとらわれず、創意工夫と努力を惜しまないという、全ての看護師に求められる姿勢を理解する一助となったことと思われます。