スマートフォン版サイトへ

看護学部の伊藤まゆみ教授が、日本緩和医療学会第19回学術大会のシンポジウムで「終末期ケア実習における看護学生の心的衝撃への心理教育的支援」について発表しました。

LINEで送る    
2014年6月24日
平成26年6月21日(土)、看護学部の伊藤まゆみ教授が、日本緩和医療学会第19回学術大会のシンポジウム「緩和ケアの卒前教育」において、パネラーとして「終末期ケア実習における看護学生の心的衝撃への心理教育的支援」について発表しました。

※日本緩和医療学会第19回学術大会のページは こちら からご覧ください。