スマートフォン版サイトへ

日本繊維製品消費科学会第50回卒業論文発表会で発表しました。

LINEで送る    
2016年2月14日
被服学科4年生の中澤真莉子さんが、2月13日(土)に東京家政大学で開催された(一社)日本繊維製品消費科学会の第50回卒業論文発表会で「ラグジュアリーファッションブランドのマーケティング戦略に関する研究」について発表しました。研究では、E-Commerceサイトの商品情報を定量分析することで、米国のオンラインラグジュアリーファッション市場におけるブランドエクステンション、及び、ディフュージョンブランドの実態を明らかにしました。発表後の質疑も活発に行われ、他大学の教員や学生からも卒業研究の独自性について高い評価をいただきました。