スマートフォン版サイトへ

建築・デザイン総合演習の講評会がおこなわれました

LINEで送る    
2015年3月3日
今年度は「街を元気にする空き地プロジェクト」をテーマとし、神保町空き地を利用し、地域全体を活性化するイベントを企画しデザインしました。「建築&デザイン総合演習」は、デザインと建築コースの学生を分け隔てなくチーム編成し、互いに刺激し合いながら総合力を高め、ものづくりに励む授業です。調査・分析、計画を経て、最終的にプレゼンテーションを行うことでプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を培います。講評会には、地元の神田学会の方にお越し頂き、実践的にプレゼンテーションを行いました。
発表の様子

発表の様子