スマートフォン版サイトへ

『教職員救命講習』

LINEで送る    
2016年7月13日
 7月13日(水)、本校教職員対象の救命講習が行われました。この講習は毎年実施されており、本校の教職員は3年に一度必ず受講することになっています。

 東京消防庁と東京救急協会の方に講習をしていただき、心肺蘇生法・止血法・搬送法・AEDの使用方法などの訓練をしました。本校でも何カ所もAEDが設置してあり、どの教員もいつでも使用できるようになっています。

 初めて講習を受けた教員からは「現場で起こりえることなので、良い経験となりました。」などの感想が寄せられました。