スマートフォン版サイトへ

高校『九州修学旅行3日目』

LINEで送る    
2016年6月6日
九州修学旅行3日目は、九十九島の遊覧船の乗船から始まりました。大小200を超える島々を眺めながら思い思いの時間を過ごすことができました。

その後は長崎市内へ移動し、路面電車を利用した班別自主行動を行いました。グラバー邸や浦上天主堂、如己堂などを見学し、長崎の町について知見を深めることができました。

その後、原爆資料館隣接の平和会館に行き、被爆者の方の講話を聴きました。どの生徒も70年程前の原爆の被害の甚大さ、悲惨さに耳を傾け学習していました。