スマートフォン版サイトへ

中学『蓼科研修旅行3日目』

LINEで送る    
2015年7月23日
 蓼科研修旅行3日目は残念ながら悪天候でしたが、無事に全ての見学地を予定通りに廻ることが出来ました。
 尖石縄文考古館では、様々な遺跡に関心を寄せ、縄文時代の人々の生活に興味を持つことが出来ました。諏訪大社下社では、ガイドさんの説明に真剣に耳を傾け、御柱祭についても改めて学ぶことが出来ました。北澤美術館では、数多くの美しい作品に目を奪われているようでした。どの見学地についても国語や地理の授業でしっかり事前学習した甲斐があり、生徒は現地に行くことでさらに深く学ぶことが出来ました。
 昼食は美味しい釜飯を頂き、その後は各自、信州土産を選ぶのに必死な様子でした。
 あっという間でしたが、色々なことを学び取り、そしてたくさんの思い出を作ることの出来た、大変貴重な三日間でした。